2007年06月07日

映画【ディパーテッド】―レオナルド・ディカプリオ

映画【ディパーテッド】―レオナルド・ディカプリオ

刑事だろうが、犯罪者だろうが・・。

レオナルド・ディカプリオが演じる『ビリー・コスティガン』は、マサチューセッツ州警察学校に学び、将来を嘱望されていた。

ところが、警官バッジをつける間もなく、いきなり危険な潜入捜査を命じられる。

レオナルド・ディカプリオにとって、ビリー役はスコセッシと再度組むチャンスだが、この役にはそれ以上の価値があった。

レオナルド・ディカプリオ:「脚本を一読して、すぐに参加したいと思ったよ。
断るなんて、とんでもない。
なんの迷いもためらいもなく、出演をOKしたんだ。
なにしろストーリーはスリリングだし、登場人物がすごく魅力的だったからね。」

ボストンのスラム街で育ったビリーが警察官を志した理由について、ディカプリオは「自分の生い立ちと訣別したかったから」と分析する。

「ビリーは下級階級の出身ゆえに、いろんな意味で辛酸をなめてきた。
警察官になろうと思ったのは、ほかに選択肢がなかったから。
肉親とは違う生き方をしたかったからじゃないかな。
要するに、ビリーは自分の過去も運命も変えようとしたんだろうけど、そのあげく、非常に危ない橋を渡ることになってしまった。
正体がバレそうになることも一度や二度じゃない。
”警察の犬”ではないかと疑われたり、潜入捜査が万事休すになりかけることもあるんだ。」

スコセッシがディカプリオの演技力を絶賛する。
「自ら仕掛けたワナにはまってしまうキャラクター。
そういう役どころを演じさせたら、レオの右に出るものはいないだろうね。
キャラクターのジレンマを表情ひとつ、まなざしひとつで伝えることができるんだ。
そこがレオのすばらしさ。
心の葛藤を一言も発することなく表現して、全身ににじませる。
レオの演技は、実に見ごたえがあるよ。」



【ディパーテッド】ビリー・コスティガン役

レオナルド・ディカプリオ

スコセッシ監督とは【ギャング・オブ・ニューヨーク】(02)、【アビエイター】(04)に続いて3度目の顔合わせとなる。

後者では、アメリカの実業家/映画監督だったハワード・ヒューズを好演し、ゴールデングローブ賞ドラマ部門の最優秀男優賞を受賞。

また、映画批評家協会賞、英アカデミー賞、全米映画俳優協会賞2部門(男優賞とアンサンブル・キャスト賞)でノミネートされ、2004年度ハリウッド映画際の年間俳優賞に輝いた。

米カリフォルニア州ハリウッドに生まれ、14歳から芸能活動を開始。

CM、テレビ、映画の端役を経て、人気TVシリーズ【愉快なシーバー家】(85〜92)でレギュラーの座を獲得した。

映画俳優としては、マイケル・ケイトン=ジョーンズ監督【ボーイズ・ライフ】(93/ロバート・デ・ニーロ、エレン・バーキン共演)で原作者のトビアス・ウルフを演じて一躍脚光を集める。

続く【ギルバート・グレイプ】(93/ジョニー・デップ共演)では障害者の青年を好演して米アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートされ、ナショナル・ボード・オブ・レビューの助演男優賞とロサンゼルス映画批評家協会のニュー・ジェネレーション賞を獲得した。

また、シェークスピアの古典を現代風にアレンジした【ロミオ&ジュリエット】(96/バズ・ラーマン監督)でベルリン国際映画祭の最優秀男優賞を受賞。

翌年の【マイ・ルーム】(96)ではメリル・ストリープ、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロら共演者とともに全米映画俳優協会のアンサンブル・キャスト賞に輝いた。

97年には世界的ヒット作となった【タイタニック】(97)に主演。
この作品は歴代1位の興行成績を記録し、作品賞を含むオスカー11部門を制覇して、ディカプリオはゴールデングローブ賞候補にあがる。

さらに、スティーブン・スピルバーグ監督【キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン】(02)で実在の詐欺師フランク・アバグネイルに扮して、再びゴールデングローブ賞にノミネートされた。

このほかの出演作に、サム・ライミ監督の西部劇【クイック&デッド】(95/シャロン・ストーン、ジーン・ハックマン共演)、ドラッグ中毒の作家ジム・キャロルに扮した【バスケットボール・ダイアリーズ】(95)、詩人アルチュール・ランボーを演じた【太陽と月に背いて】(95/アグニエシュカ・ホランド監督)、ウディ・アレン監督【セレブリティ】(98)、二役に挑戦した【仮面の男】(98)、【ザ・ビーチ】(99)など。

今後はエドワード・ズウィック監督の最新作【Blood Diamond】が06年の12月に全米公開を控える。



参照・引用
【ディパーテッド】公式サイト

映画【ディパーテッド】って?


■タイトル:ディパーテッド

■ジャンル:洋画サスペンス

■ストーリー
貧困と犯罪のなかで育ってきたビリーは、長じて優秀な警察官になった。

やがてビリーはその生い立ちを買われ、マフィアへの極秘潜入捜査を命じられる。

彼の任務は、捜査官たちと連絡を取りながら、マフィアのボス・コステロの信用を得て、組織を内部崩壊させることだった。


一方、同じく優秀な若手警察官であるコリンは、マフィア撲滅の特別捜査班に配属される。署内でも人望の厚いコリンだが、実は彼はコステロが警察内部に送り込んだスパイで…。


マフィアに潜入した警察官と警察に潜入したマフィアという2人の男を軸に、マフィアと警察の双方で始まったスパイ探しを描く、超一級のクライム・サスペンス。


ギャング映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督が、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンといった超豪華キャストを迎え、緊迫のストーリーを展開させていく。


過酷な世界で二重生活を続ける二人の男の人生がたくみに描かれ、アカデミー賞では4部門を獲得した。



プロダクション・ノート


ディパーテッド】はマーティン・スコセッシ監督が贈る【ディパーテッド】はハードボイルドな犯罪ドラマで物語の中心は、ふたりの警察官のいきざまだ。

ひとりは、優等生にして野心家のコリン・サリバン。
新人ながら、マサチューセッツ州警察の先鋭集団『特別捜査班』に配属され、早くもエリート候補と目される。

特別捜査官サリバンの標的は、アイルランド系犯罪組織のドン、フランク・コステロだ。


もうひとりの主人公ビリー・コスティガンは、たたき上げの無頼漢。

警察学校を出たものの、キレやすい性格が災いし、警官バッジをつける間もなくボストン南部のスラム街に逆戻りして、コステロ一家に拾われた。

だが、コリンにもビリーにも表には出せない『本当の顔』があった。

それぞれが素性を隠しながら、危険極まりないスパイゲームに身を投じていたのだ。


ディパーテッド】のストーリーの原点は、2002年の香港映画【インファナル・アフェア】にある。

アジア諸国で記録的ヒットを飛ばしたこの犯罪スリラーは、04年にアメリカに上陸。

その後間もなく【ディパーテッド】が製作される運びになり、ウィリアム・モナハンが脚本の執筆にとりかかった。



■出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン/ヴェラ・ファミーガ/アレック・ボールドウィン/レイ・ウィンストン

■監督:マーティン・スコセッシ

■脚本:ウィリアム・モナハン

■製作:ブラッド・ピット/ブラッド・グレイ/グレアム・キング

■製作総指揮:ロイ・リー/ダグ・デイビソン/G・マック・ブラウン/クリスティン・ホーン/ジョンニ・ナナリー

■共同制作:ジョゼフ・リーディー

■撮影:マイケル・バウハウス

■美術:クリスティー・ジー

■編集:セルマ・スクーンメイカー

■衣装:サンディー・パウエル

■音楽:ハワード・ショア

■配給:ワーナー・ブラザース映画(ワーナー・ブラザース・エンターテイメント・カンパニー)



【ディパーテッド】公式サイト
posted by でこ☆ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ディパーテッドって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。